ポケマス:何やったらいいかわからない人向け(編成)

前書き

 ポケマスは企業の攻略サイトが正直アレでまともな情報がどこにも転がってません的なツイートを見た。確かに。かくいう私もポケマスをちゃんと始めて*13か月くらいは何もわからずYouTuberの動画を見ながら編成を完コピするなどして過ごしていた。
 インターネットに情報があまりないということは書けば需要があるのではみたいな話もちょろっとあったので何か書いてみたいと思う。とりあえず今日の15時から恒常指名チケットが配布されるのでその中のおススメ……の前に、その前段の予備知識をメモとして記す。

どう戦ったらいいのかわからない

 ポケモンマスターズの基本戦術は「バフをかけて殴る」である。細かいテクニックもなくはないが文字で説明する技術と根気がないのでそちらはYouTuberの動画とかを参考にしていただくとして、ここでは本当に基本的なことを説明する。

ステータス変化を使う

 ポケモンマスターズにおけるステータス変化の種類は原作と同様で、「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の5つの基本の能力値に「急所率」「回避率」「命中率」を加えた8つが存在する。うち急所率のみ0から+3の4段階、それ以外は通常時の0を起点として-6から+6の13段階に変化する。
 急所率は+3で攻撃が100%急所に当たるようになる。攻撃/特攻と防御/特防はそれぞれ物理/特殊の与えるダメージを増やす、受けるダメージを減らす効果がある。素早さはわざゲージの溜まる速度に影響する。このあたりは複雑な計算式があるのだが、どうせ最大まで上げて殴るだけなので今のところ細かく考える必要はない*2
 攻撃役に求められるのはこのうち攻撃/特攻を上げる効果と急所率を上げる効果で、可能なら素早さも欲しい。この3種のステータス変化を自力でできるバディーズを、「自己完結」とか「バフが足りている」と形容する。彼らは他のメンバーに補助してもらう必要がなく相対的に編成の自由度が上がるため一般に優秀とされる。

全体バフ

 攻撃面のバフは攻撃役を担うバディーズにだけ備わっていればよいが、防御面及び素早さのバフは事情が異なる。防御や特防は攻撃を受ける1体だけ硬くてもダメで、敵が全体攻撃を使うと横にいる攻撃役も巻き込まれるので全体バフが好ましい。また素早さはパーティ全体の合算でゲージ速度に反映されるため、やはり全員分上がるに越したことはない。
 これについては配布バディーズのカスミ&スターミーが全体特防バフを、フウロ&スワンナが全体素早さ&防御バフを持っており、それ以外の技も非常に強力なので、この2体で任意の攻撃役を挟んでやればある程度までごり押しできる。配布が強いよって言い方はソシャゲあるあるで誇大広告になりがちなのだがこの2体は冗談抜きで強い。ガチャ産を差し置いて強い*3

耐久はおススメしない

 回復効果を持つバディーズもいるため敵の攻撃をある程度凌ぐことは可能だが、バディーズわざを使うたびに全員にバフがかかるというゲームの仕様上、時間がたてばたつほど相手も強くなる。そのため火力のある攻撃役を用いて突破していくのが基本戦術となる。

弱点を突く

 弱点を突くとダメージが増える。それはそうなのだが、突けるかどうかは手持ちによるので、当面の間は手持ちの一番強いバディーズでごり押ししてもよい。ポケモンマスターズには「こうかばつぐん」はあっても「いまひとつ」や「こうかがない」は存在しないため攻撃面で不利になる機会はほぼ存在しない*4

勝てない!と思ったら

 限界突破してレベルを上げるのは前提として、それでも勝てない場合に考えるべきこと。

チームスキル

 バディーズには、チームスキルと呼ばれる特定の編成によって自動で発生するステータス補正が存在する。タイプによって発生するものとそれ以外とで大きく分けられ、特にタイプによるものは補正値が大きい。つまり同じタイプを編成するだけで一回り強くなるということ。チームスキルのレベルを上げるのは多少面倒だが、チーム全体の底上げになるのでやっておいて損はない。
 強力なサポートを擁するタイプはそれだけで他に比して優位ともいえる。逆に、本人が強くともそのタイプのバディーズが他にいないと相対的に評価が低くなることもある。

バディストーンボード

 一部のバディーズにはバディストーンボードと呼ばれるスフィア盤的な強化要素が実装されている。専用の強化アイテム「バディドロップ」を使ってそのバディーズのステータスを上げたり特殊なパッシブスキルを追加したりできる。これがあるとないとでは使い勝手が段違いのバディーズもいるため積極的に活用していきたいところ。どのボードが強いかとかはYouTubeに解説動画が上がっています。
 ドロップの入手量が限られており、課金アイテムで入手量を倍にしてもコンスタントに入手できるのは1日に1800個まで。1体のボードを完全に埋めるためには7500個必要なのでここは根気強くやっていくしかない。

装備

 全18タイプ分、攻撃、特攻、HPに補正がかかる装備というアイテムがある。エクストラエリアのマルチプレイモードでしか入手できないので相応にハードルは高いが、フルオートで突破できるくらいまで手持ちが潤っていれば後はスタミナもかからず放置で揃えられる。最初に手持ちの一番強いバディーズ用の装備を鍛えて、それで補正をかけたバディーズで他のステージを攻略していくのがよい。

その他

 参考になりそうなリンク。

*1:実はサービス開始勢なのだが1か月くらいで心が折れてハーフアニバーサリーまで放置していた。「ちゃんと」は復帰後のこと。

*2:命中が低い技を使うために命中率バフをかけたい場合は一応計算式を調べた方がいいかもしれない。

*3:ガチャ産のサポートロールバディーズがいまひとつともいえる。

*4:一応、特定のタイプに耐性を持った敵が出てくる場合も稀にある。